更新履歴

さわりを読む▼をクリックすると更新された内容の冒頭部分がご覧になれますので、久しぶりのご訪問の方はこちらで未読・既読のご確認ができます

日付別の更新チェックはカレンダーの日付をクリック ▼

2015 02123456789101112131415161718192021222324252627282930312015 04

【  2015年03月  】 

スポンサーサイト

スポンサー広告

--.--.-- (--)

PageTop▲

+33+ 予想外な夜這い人

転生王女と赤い薔薇

2015.03.01 (Sun)

 ジュナイが戻ってくると、私はソファーに横になり、足を伸ばしていましてよ。とてもだらしがないのだけれど、散歩から帰ってきて長いこと拘束されていますし、そうも言ってられないくらい疲れているんですもの。「私も寝たいんだけど、明日じゃダメ?」お腹もすいているけど、まあ食事は我慢するとして。「うーん。駄目ですね。僕のモチベーションが下がらないうちに済ませましょう」「はあ」 ここで選手交代。また、小説とは勝...

PageTop▲

+34+ 奇妙な三者面談

転生王女と赤い薔薇

2015.03.05 (Thu)

 話し手は、ジュナイからサイザールに代わった。そして、ジュナイはレッドローズの様子を見に寝室へ行ったきり戻ってこない。前世の小説から、二人は出来ているとも噂される間柄だったが、実際はどうなんだろう。……。一方、リビングではこれから奇妙な三者面談が始まろうとしている。「まあ、この先長そうだし、粗茶(そちゃ)ですが。どうぞ」私はお茶を振舞っていった。「ああ、ありがとう。気が利くね、ミス・オリビア」 クラッ...

PageTop▲

+35+ 裏切られた異端

転生王女と赤い薔薇

2015.03.05 (Thu)

 と、しばし沈黙があり、スクイナフが口を挟んだ。「余談だが、それからさらに半世紀後、再び訪れた地理班研究者は、ヘルスカルアイルの土地が大火(たいか)で焼け野原になっているのを発見した。そこはただ塵芥(じんかい)の海、何一つ残っていなかったんだぜ。骨の欠片すらも。焦土(しょうど)と化した原因は不明だが、おそらくヘレシーを憎む魔法使い連中がやったんだろうと、俺は考えている」「そんな……どうして」 何一つメリッ...

PageTop▲

+36+ 待ち受ける試練

転生王女と赤い薔薇

2015.03.05 (Thu)

「いつの日か見世物にも飽きてしまうと、王国の人間は呆れたことに、彼らに食事を与えるのも忘れるようになった。そこで、飢えたヘレシー達は隙を見計らい、今まで隠していた巫術(ふじゅつ)を使って命からがら脱獄(だつごく)したのだ。男女のペアに別れて散り散りに逃げたのさ。しかし、ペルセウスに残って身を潜めていた者達は、魔法戦士団に捕まってしまった。逃亡中に人を負傷させたかどで裁判も無く処刑された者以外は、悉(こ...

PageTop▲

+37+ 化け物たちの齢

転生王女と赤い薔薇

2015.03.09 (Mon)

「ここからは私が話しましょう」 年長者のジュナイは薄く笑って立ち上がると、キッチンに歩いていった。消えかかっていた蝋燭の炎を移すため、新たな蝋燭を持ってきたのだ。彼はそれに火を灯した。「我が祖が亡くなってから、もう千年近く経ちました。奇跡的に私達は呪われた命のバトンを繋いできましたが、今度こそお終いです。それほど、深刻な問題が起こっているのです」「深刻な問題?」「ええ。ヘレシー間には、もともと多く...

PageTop▲

前月     2015年03月       翌月

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。